web関連

2014/10/06

Illustratorのショートカットキーのお話

shortcut000

こんにちは、デザイナーのタカハシです。
今日はIllustratorで制作をするときによく使う、便利ショートカットキーをざっくり簡単に紹介します(*’-’*)!
(ちなみに作業環境はWin/IllustratorCCです)

 

Shif+x:線と塗りの色をひっくり返す

shortcut001
これが

shortcut002
こうなります。

 

Ctrl+Shif+[:オブジェクトを再背面に

shortcut003
これが

shortcut004
こうなります(ぐるぐる模様が再背面に移動しました)
ちなみに、Ctrl+Shif+]でオブジェクトを再前面にもできます

 

Alt+←または→:トラッキングまたはカーニング

shortcut005
文字を選択して…

shortcut006
Alt+←を連打。(この方法だと数値が20ずつしか動きませんので、やりすぎ注意)

shortcut007
特定の文字と文字の間のみを空ける・ツメることもできます。

 

Shif+o:アートボードを選択(編集)

shortcut008
アートボードの名前を変えたり、大きさを変えられます。
いちいちパレットを引っ張り出してくる必要がないので、地味~に便利。

 

Ctrl+d:直前の変形(移動)処理を繰り返す

shortcut009
なると君を一度コピーし、貼り付け…

shortcut010
Ctrl+dで、大量生産。

 

Ctrl+7:クリッピングマスクの作成

shortcut011
なると君の足元に不穏な影が…

shortcut012
なると君のセクシーなおみ足を、こっそり覗き見をしてる気分に。

 

/:塗りまたは線をナシに

shortcut013
フチ付きのなると君。線を選択し、キーボードの【/】をポチッ。

shortcut014
線が無くなりました。心もとない感じになりますね…

 

d:塗り、線、線分をデフォルトに戻す

shortcut015
ぬりえのような、なると君です。
ちなみにデフォルト…塗り:白、線:黒、線分:1ptになります。

 

数えだすとキリがないショートカットキーですが、自分がよく使う機能・動作に絞って、覚えて使うと作業がとっても効率的に進みますね。

快適なIllustratorライフをお送りください♪