ひとりごと

2014/08/01

Macのスクリーンショット撮影方法あれこれ

mac ss tips

こんにちは、でこいです。

Macでのスクリーンショット撮影。いろんなやりかたがあるので、メモ。

スクリーンショットを撮影するキーボードショートカット

画面全体を撮影

画面全体を撮影する時は、「command + shift + 3」です。

こんな感じです。

Mac ss tips 02

範囲を選択して撮影

「command + shift + 4」を押すと、範囲を選択できるようになります。ドラッグで選択した範囲が撮影されます。

Mac ss tips 03

ウインドウごとに撮影

「command + shift + 4」のあとにスペースを押すと、アクティブなウインドウが選択されるので、クリックします。

Mac ss tips 04

小技

基本的な撮影方法に続いてちょっとした小技。

影を消す

ウインドごとに撮影する方法だと、ウインドウの周りに影ができます。

Mac ss tips 06

これをなくしたい場合は、スペースで選択したあとに、optionキーを押しながらクリックします。

Mac ss tips 05

optionを押さなくても影を消す

デフォルトで影を消したい場合、ターミナル.appから設定を変えられます。

defaults write com.apple.screencapture disable-shadow -boolean true

を実行したあと、

killall SystemUIServer

で設定を反映させます。

Mac ss tips 01

戻したい場合、「true」の部分を「faulse」に変えてコマンドを実行します。

拡張子を変える

スクリーンショットはPNGで保存されますが、ターミナル.appから、他の形式に変えることができます。

例.JPGにする場合

以下のコマンドを入力

defaults write com.apple.screencapture type jpg

のあとに

killall SystemUIServer

です。

jpgの部分をbmp,gif,pdf,tiffに変えると、それぞれの形式でスクリーンショットを保存できます。

スクリーンショットの保存場所を変える

スクリーンショットはデフォルトだとデスクトップ上に保存されますが、これも変更することができます。

使うのはもちろんターミナル.app

例.「ピクチャ」フォルダに変更

ターミナルで以下のコマンドを実行

defaults write com.apple.screencapture location ~/Pictures/

そのあと、以下のコマンドで設定を反映。

killall SystemUIServer

「~/Pictures/」を任意のディレクトリに変更することで、そこをスクリーンショットの保存場所にできます。

デフォルトの設定に戻す時は以下のコマンドです。

defaults delete com.apple.screencapture location
killall SystemUIServer

これだけ覚えれば自在にスクリーンショットを撮れますね!