生活

2014/08/15

今日はエクストリーム出社の日!

うずらのもも肉のソテー

どうも。
この間、ほぼ初対面の方をお客さんとして自宅に招いて、
料理を振る舞うという人生最大の難所を迎えた編集部・鮭です。
バジルとナッツのビシソワーズと鶏はむがウケました。よかった!
……のですが、緊張のあまり写真とか一切撮ってませんので、
代わりと言ってはなんですが、お客さんに出しそびれて、
その日の晩にこっそり食べた、カイユのソテーの画像でお楽しみください。

うずらのもも肉のソテー
最近、日本でも流行ってるらしいジビエです。うずらのもも肉です。
味はやっぱり鶏っぽいです。鶏よりも濃い気がするけど。
っていうか、お客さんに100gたったの37円の鶏むね肉を使った鶏はむとか出してないで、
珍しいんだからカイユを出せよ!って話なんですけれども。
ちなみにこのカイユは、「グルメミートワールド」さんで買いました。
100gで350円くらいでした、たぶん。
予想ネットにログインしてからお買い物をすると、
購入金額の2%分のコイン/ポイントがもらえますから、ぜひご利用ください。
ダチョウとかシカとかウサギとかカエルとか珍しいお肉も扱ってますし、
イベリコ豚とか生ハムの原木とか、品揃えも豊富です。以上、宣伝でした。

 

えー、それはさておき、昨今「エクストリーム出社」というのが流行ってるんですってね。
出社前に通常の出社前にはやらないようなスポーツやレジャーをしっかり楽しんでから、
ゆとりを持って定刻までに出社する、というようなことですか。
去年の夏くらいですかね、このムーヴメントが立ち上がったのは。
これに似たようなことは数年前から自分はやっておりましてね。
早朝から楽しめるイベントってけっこうあるんですよ。
ほおずき市とか酉の市とか。市ばっかりだな。
弊社の近くにある明治神宮なんか、朝からお参りをすると気持ちがいいですよ。
とても東京都内とは思えない感じがして。夏でも参道は涼しいですし。
外国人観光客も多くて、たまにちょっとした出会いがあったりもして。
数年前の12月には「年越しそば強化月間」と銘打って、
毎朝、都内の早朝から食べられる美味しい立ち食いそば屋を巡るとか、
色々やってみました。それがエクストリームだとか特別なことだとか思わずに。
「退社してから出社するまでは『休暇』」だと思ってますから、僕。

 

 

それで今朝は毎年恒例のことですよ。8月15日。九段のお社にお参りです。
僕はこれを「非公式参拝」と呼んでいるわけですが、
何が公式で何が非公式なのかはよくわかりませんね。自分、公人でもないですし。

僕が初めて8月15日の非公式参拝をしたのは、
小泉首相が急きょ参拝した年だったので、もう8年前ですか。
そもそもの動機はいくつかあるんですが、
戦争と平和について考えるにあたっては、
やはりみんながそのことを考える日である8月15日に、
一番熱いニュースの現場に行って、その空気感を肌で感じるべきだろう、
とまあ、そんなところですか。
野次馬根性と言われてしまえばそれまでかもしれませんが。

ただ毎年行ってますと、その年々で空気が違うのがわかるんですよ。定点観測って言いますかね。
今年は今までよりもちょっと物々しい感じがしましたね。警備が厳重だったりして。
なんていうか、今の日本の状況を少しばかりは肌で感じることが出来た様な気もしますよ。

 

「九段の母」にも歌われる大鳥居
これが「九段の母」に歌われている大鳥居です。って、お前いくつだよ!?

 

大村益次郎の銅像の左上方に謎の飛行物体が!?

大鳥居をくぐってしばらく進むと、大村益次郎の銅像が建っています。
上野の西郷さんの銅像を睨んでいるという噂もありますね、この銅像。
日本初の軍歌「宮さん宮さん」の作曲をしたことでも知られる大村益次郎ですが、
この近くの田安門のそばには「宮さん宮さん」の作詞をした品川弥二郎の銅像が建ってますね。
偉人の銅像マニアにはたまらないエリアです。
学生時代、日本武道館にプロレスを見に行く時の集合場所は「品川弥二郎前」でした。
品川弥二郎像のすぐ側には、西郷隆盛のいとこにあたる大村巌の像もありますし。
大村益次郎の左上のあたりに謎の飛行物体が写っているのですが、
宇宙人的なものとは関係ないと思われます。

二つ目の大鳥居のあたりまで来ると、
観光バスで遠くから駆けつけた遺族の団体の方々、揃いの軍服をお召しの結社の方々、
報道関係の方々、なんか来ちゃったみたいな感じの方々などなど、
老若男女、大勢の人でごった返しています。
肖像権の問題もあって、大勢がごった返しているところの写真は、
加工が大変なので割愛させていただきます。

 

ホースから水が出てるところを見ると、ちょっと残念な気持ちになる。

 

手水舎で手と口を漱ごうと思ったら、わりと普通のゴムホースから水が出ていて、
ちょっと残念な気持ちになったりもしましたが、水に貴賎はありません。たぶん。そう思います。
神門の向こう側の写真は遠慮しておこうかと思いますが、
大勢の参拝客が来てました。大勢と言っても、初詣の明治神宮ほどではないですが。
神門の前で業者さんによる集合写真を撮影してる遺族の方々も何組もいました。
非公式参拝を終えた後は、歩いて千鳥ケ淵戦没者墓苑へ。
途中、こんなものが貼りだされてました。

 

初めての夏で初勝利、二松學舍大学付属高校、おめでとう!

今日、二松學舍大学付属高校、勝ちましたね。
おめでとうございます!キラキラ輝く、キミの夏、まだまだ熱く続くね!!
正直、このキャッチコピー、キラキラしすぎてちょっと恥ずかしいなとか思いますが。
いいこと言わなきゃいけない空気の選手宣誓もちょっとアレですよね、昨今の高校野球。
あれも平和なのかどうなのか…ちょっと悩んだりもします。

 

千鳥ケ淵戦没者墓苑

 

歩いて10分もしないくらいで千鳥ケ淵戦没者墓苑に着くわけですが、
こちらは人が少ないこと少ないこと………。
なぜ靖国神社には参拝をして、千鳥ケ淵戦没者墓苑にはお参りをしないのか?
とかちょっと思いますよ。こちらは日蓮宗の僧侶の方々が供養の式典を開いていたようです。

 

DSC_8826

 

蓮の花が一輪、みごとに咲いていました。日蓮宗と蓮の花。蓮つながり。
戦没者墓苑を後にして、10分ほど歩いて半蔵門駅から半蔵門線に乗り、
渋谷駅から歩いていつも通りに出社。定時の15分ほど前に会社に到着しました。
そんな本日のエクストリーム出社。
炎天下、汗をだらだらかきながら、平和の尊さについて考えつつ、のんびり歩く。
なかなか有意義なエクストリーム出社だったと思います。

 

【おまけ】会社にはこんなおみやげを買って帰りました。

靖国神社非公式参拝のお土産

 

せっかくのエクストリーム出社の証として、なにかおみやげを買っていくべきだなと思って、靖国神社のおみやげ屋さんで買いました。中身はこんな感じ。

 

やすくにの祈り 靖国神社参拝記念 ミルククッキー

 

こちらは「やすくにの祈り 靖国神社参拝記念 ミルククッキー」。650円でした。
クッキーに日の丸の旗と菊の御紋がプリントされていて、
これ、食べ物にプリントしちゃってもOK!?という気持ちに少しなります。
美味しくいただきましたが。

 

晋ちゃんまんじゅう。イラストがゆるい。

こちらが「晋ちゃんのおもてなし栗まんじゅう」。同じく650円。
靖国神社のおみやげ売り場、品揃えが緩急自在な感じが素敵です。